iPhone

WordPressアプリでiPhoneから投稿テスト

2017/06/11

iPhone 7 Plusの購入を機会にスマホからの投稿をテスト中です。

前に使っていたがのiPhone5s 16GBだったが、今回は思い切って最新のiPhone 7 Plus 128GBのsimフリー。これまでは容量が小さすぎてしたいことはほとんどできないという困った状態になっていた。

ちょうど8倍の容量の増大で、音楽も聞けるようになったし、これまで抑えていた動画や電子書籍の利用もできるようになった。動画撮影も余裕だから大転換といってもいい。

気になる新機能をまとめておくことにしよう。

一つ目はIP67の耐水性。完全防水ではないが、ちょっとした事件の時には助けてくれるかもしれない。

二つ目はデュアルレンズ。二つのレンズで広角と望遠を切り替えできるようになり、二つを組み合わせて「ぼけ」を表現できるポートレイト撮影が可能になった。どちらも便利に使えそうです。

三つ目はホームボタンの変更。これまでは激しく使っていると反応しなくなるとか面倒な問題になっていた。カチカチ感がなくなったのは操作上戸惑うが、数週間使って慣れてきた。ただ、反応が良すぎるのか、近くを触れるだけで勝手に画面が明るくなるという症状がある。この点はまだ詳しく調べていない。

四つ目はCPUの向上。A10 Fusionチップ搭載でこれが6sより40%早い。それに加えてplusの特典は3GBのRAM。iphone7のRAMは2GBだから大きな違いが出るし、iPad PROよりも性能がいい。最近のAndroidの上位機種も3GBのRAM搭載が増えてきている。

五つ目はRetina HDディスプレイは7.25倍明るくなった。マジで違う。。と言いたいところだがよくわからない。

六つ目はApple Payだがこれも使っていないので今後。まあ無駄なものを持たなくてよくなるので、使ってみたいとは思っている。

その後に発覚した問題は、モデムがQualcomm製かIntel製かによって30%の性能差があること。日本販売ではQualcomm製のモデムということだが、実際に確認してQualcomm製であることが確認できた。本体裏面の薄い文字をよく見ればわかる。「A1779」と「A1785」がQualcomm製、「A1778」と「A1784」がIntel製。

-iPhone