CentOS linode WordPress

Linode仕様変更でサイトダウン。

ssl化が現在の課題なので、テストをしていたところ、サーバがダウンしてしまった。原因はよく確認しないでやったためだが、linode Managerの仕様変更が原因だった。

という二つのマネージャー画面がある。よくわからずに私はcloudに切り替わったと思い込んで使っていた。ssl化に伴って、テストをしていたが、設定の間違いか、うまくいかないところがあった。ssl化サイトをテストで作れたが、困ったことにWordPressの更新やプラグインでのWordPress.orgへの接続ができない状態になっていた。

今回はサーバデータが一時消去されてしまい、復元するなんてことになったのですが、運のいいことにssl化したWordpressを見てみると、WordPress.orgへの接続が復旧している!原因は不明ですが、問題が解消されてしまいました。

-CentOS, linode, WordPress